トップページご挨拶プロフィール政策活動選挙区ご意見メール



 いよいよ「地方の時代」が訪れようとしています。「地方の時代」は、住民一人ひとりが自分たちのまちの将来を考え、行動することが求められます。

 私は、「生まれ育ったふるさとと千葉市のために」と考え、5期15年にわたり青少年相談員として汗を流し、また地方の水道組合事業では、快適な住環境づくりのために、貴重な体験もさせていただきました。そうした数々の体験から、政治家のあるべき姿、住みよい都市づくりの手法、そして”生きた教育”の大切さを学びました。

 千葉県は豊かな資源を持っています。この貴重な自然や人を活かし、より豊かな千葉県そして、県都千葉市をつくりあげなければなりません。企業人としての発想で「元気な千葉県」を築くためにお役に立ちたいと思い、県政界をめざす決意を固めた次第です。皆様のご支援お願い致します。




左から 石橋毅(市議)、宍倉清蔵(市議)、松野博一(衆議院議員)、山中みさお、酒井厳(県議)、糸日谷義男(市議)、清野裕三(市議)



 山中さんには、私の後援会の副会長を務めていただきましたが、物事の判断の確かさ、その後の行動の素早さは「さすが企業人」と関心するばかり。県議として私のやり残した仕事を立派に実現してくれるのは、この人しかいない・・・と確信しています。
 また、山中さんのもう一つの素晴らしさは、私利私欲とはまったく無縁で、これからの地方政治家として、申し分のない人物です。私は全幅の信頼をし、応援していくつもりです。皆様のご理解をお願いします。

 


  Copyright(C) 2001. 山中みさお後援会事務所 All Rights Reserved.